『村一番のしあわせ者』

(幼稚園〜小学校向け)
ポカポカ村の動物たちを通じて、相手や周りの生き物、
自然やすべてのものに対して、
思いやりの心をわかりやすく描いた心あたたまるファミリーミュージカルです。

会場条件…基本的に遊戯室や
     体育館などで可能です
上演時期…時期問わず





〜あらすじ〜
ポカポカ村に引越してきた牛のカンタロー君はお友達がいませんでした。
そんなカンタロー君は羊のミコちゃんに一目ぼれをします。
友達になるためには黒いブチブチをとり真っ白にならなきゃ・・・と思うのでした。
ある日、羊さんの毛刈りが行われ、その刈り取られた羊さんの毛を見てカンタロー君は
「これだ!」とひらめき、思い切った行動に出ます。
でも、この行動が村中を巻き込む大事件に発展するのでした。

    
羊さんの毛がりのお手伝いも終わりました。 お母ちゃんこの村のみんなは優しいよ。



   
カンタロー君なんてことをしたんだよ。メェ博士「許してやってくれ、彼はただまっ白くなりたかっただけなんだ。」



みんな「おもいやりの心」で仲良しになりました。


〜元気でね、また会いましょうね!〜